○東京都個人情報の保護に関する条例施行規則

平成三年三月二五日

規則第二一号

〔東京都個人情報の保護に関する条例第五条に規定する個人情報取扱事務の届出に関する規則〕を公布する。

東京都個人情報の保護に関する条例施行規則

(平一一規則二三五・改称)

(趣旨)

第一条 この規則は、東京都個人情報の保護に関する条例(平成二年東京都条例第百十三号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(平一一規則二三五・一部改正)

(保有個人情報取扱事務の届出事項)

第二条 条例第五条第一項第六号の規則で定める事項は、次に掲げるものとする。

 保有個人情報を取り扱う事務の開始又は変更の年月日

 保有個人情報の処理形態

 保有個人情報の主な収集先

 保有個人情報の経常的な目的外利用・提供先

 保有個人情報の処理の委託及び再委託の有無

 保有個人情報の処理の指定管理者による代行の有無

(平一六規則三三九・平二七規則一九〇・一部改正)

(保有個人情報取扱事務の開始、変更及び廃止の届出)

第三条 条例第五条第一項又は第三項の保有個人情報を取り扱う事務の開始、変更又は廃止の届出は、保有個人情報取扱事務届出書(別記様式)により行うものとする。

(平一六規則三三九・一部改正)

(フィルムに記録された保有個人情報の写しの作成に要する費用の徴収)

第三条の二 条例別表備考三の規定によりフィルム(マイクロフィルムを除く。)に記録された保有個人情報の写しを交付するときは、その作成に要する費用を徴収する。

2 前項の規定に基づき徴収する費用について、契約上の理由その他の必要があると認めるときは、その概算額を徴収する。この場合において、同項の写しの作成の終了後精算して過不足があるときは、これを還付し、又は追徴する。

(平一四規則六八・追加、平一六規則三三九・平二七規則一九〇・平二九規則八九・一部改正)

(電磁的記録に記録された保有個人情報の写しの交付に係る費用の徴収)

第四条 条例別表備考三の規定により電磁的記録に記録された保有個人情報の写しを交付するときは、当該写しの作成に使用する記録媒体に係る費用を徴収する。

2 写しの交付に際してプログラム(電子計算機に対する指令であって、一の結果を得ることができるように組み合わされたものをいう。)の作成その他の特別の処理が必要であって、条例第二条第一項に規定する実施機関が当該処理を行うことが相当であると認める場合には、当該処理に要する費用を徴収する。

3 前項の規定に基づき徴収する費用について、契約上の理由その他の必要があると認めるときは、その概算額を徴収する。この場合において、同項の特別の処理の終了後精算して過不足があるときは、これを還付し、又は追徴する。

(平一一規則二三五・追加、平一六規則三三九・平二七規則一九〇・一部改正、平二九規則八九・旧第五条繰上・一部改正)

(勧告)

第五条 条例第二十九条の四第二項の規定による勧告は、その理由その他必要な事項を記載した書面により行うものとする。

(平一六規則三三九・追加、平二九規則八九・旧第六条繰上)

附 則

この規則は、平成三年四月一日から施行する。

附 則(平成六年規則第二〇六号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一一年規則第二三五号)

この規則は、平成十二年一月一日から施行する。

附 則(平成一一年規則第二六七号)

1 この規則は、平成十二年一月一日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正後の東京都個人情報の保護に関する条例施行規則第一条の二第二項に規定する行政機関の長は、この規則の施行前においても東京都個人情報の保護に関する条例の一部を改正する条例(平成十一年東京都条例第九十七号)による改正後の東京都個人情報の保護に関する条例(平成二年東京都条例第百十三号)の施行に関し必要な事項を告示することができる。

附 則(平成一二年規則第一四九号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十二年四月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現に東京都個人情報の保護に関する条例(平成二年東京都条例第百十三号)第十二条又は第十八条の規定により東京都立医療技術短期大学長に対してされている個人情報の開示又は訂正の請求は、東京都立保健科学大学長に対してされている開示又は訂正の請求とみなす。

3 この規則の施行の日前に、東京都個人情報の保護に関する条例の規定により東京都立医療技術短期大学長がした処分、手続その他の行為は、東京都立保健科学大学長がしたものとみなす。

附 則(平成一三年規則第一二六号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十三年四月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現に東京都個人情報の保護に関する条例(平成二年東京都条例第百十三号)第十二条又は第十八条の規定により東京都立商科短期大学長に対してされている個人情報の開示又は訂正の請求は、東京都立短期大学長に対してされている開示又は訂正の請求とみなす。

3 この規則の施行の日前に、東京都個人情報の保護に関する条例の規定により東京都立商科短期大学長がした処分、手続その他の行為は、東京都立短期大学長がしたものとみなす。

附 則(平成一四年規則第六八号)

この規則は、平成十四年四月一日から施行する。

附 則(平成一六年規則第三三九号)

この規則は、平成十七年四月一日から施行する。

附 則(平成一九年規則第一八五号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成二七年規則第一九〇号)

この規則は、平成二十八年一月一日から施行する。

附 則(平成二九年規則第八九号)

この規則は、平成二十九年七月一日から施行する。

附 則(令和元年規則第二六号)

1 この規則は、令和元年七月一日から施行する。

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の東京都規則の様式(この規則により改正されるものに限る。)による用紙で、現に残存するものは、所要の修正を加え、なお使用することができる。

(平19規則185・全改、平27規則190・令元規則26・一部改正)

画像画像画像

東京都個人情報の保護に関する条例施行規則

平成3年3月25日 規則第21号

(令和元年7月1日施行)

体系情報
第1編 規/第4章 文書等/第5節 個人情報等
沿革情報
平成3年3月25日 規則第21号
平成6年11月7日 規則第206号
平成11年12月1日 規則第235号
平成11年12月24日 規則第267号
平成12年3月31日 規則第149号
平成13年3月30日 規則第126号
平成14年3月29日 規則第68号
平成16年12月27日 規則第339号
平成19年8月1日 規則第185号
平成27年12月24日 規則第190号
平成29年6月14日 規則第89号
令和元年6月28日 規則第26号